をキレイにするなら!

歯について

は生きていく上で非常に大切なものです。

歯の健康の知識を学ぶなら

歯を健康にする正しい知識



歯を長く健康なままに保つには毎日のケアが非常に大事になります。歯のケアを怠るとすぐにムシ歯や歯周病などになる可能性が高まります。

むし歯をほおっておくと神経まで侵されますので、仮歯になってしまいます。見た目には健康な歯であっても作り物の歯であれば本来の噛む力などは元に戻りません。

健康な歯を持つことは内臓や骨格バランスなどを健康に保つことにも影響してきます。しっかりと日々のケアをしていきましょう。

また異常を感じないからといっても、定期的な検診を歯医者などでチェックしてもらうことは大切です。痛みや外見からは異常が無い場合でも歯になんらかの問題がある場合がありますからね。

半年に一度は定期的にチェックするほうがよいと思います。

年齢を重ねるごとに、肉体は衰えてきます。
これは歯も同じことです。

歯の手入れを怠ると、歳をとってくると崩壊するのも早いですよ。

歯をキレイに | Comment(0) | TrackBack(0) |

歯磨きのコツ

歯磨きには歯の汚れを落とす目的と
歯ぐきのマッサージをする目的があります。

多くの人はだけを磨いていますが、
歯茎もしっかりと磨いてあげましょう。

ただし歯ぐきはデリケートで傷つきやすいので
歯ブラシでこする時は微力で歯磨きするのがコツです。

歯磨きはなんといっても朝起きたときと
夜寝る前におこなうべきです。

食後3回歯磨きをするべきではないか?

そう思った人もいらっしゃるかと思いますが、
私は朝起きたときと、夜寝る前に歯磨きをするので
充分だと思っています。

理由としては、口の中のばい菌は人間が寝ている際に
一番繁殖します。

なので夜に寝る前に口の中を歯磨きでキレイにしておき
朝起きたときに繁殖した菌を除去するために歯磨きをするのです。


昼の食後に汚れをとるのはお勧めしますが、
歯磨き粉を使って歯磨きをすると食事によって大量に分泌された
唾液が減ってしまうのです。

口内の唾液が減ると口臭の原因になるのです。

歯をキレイに | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯磨き

歯ブラシをしっかりと選ぶ

歯ブラシにもたくさんの種類があります。

普通の歯ブラシでもしっかりとした磨き方をすれば
充分に歯を清掃することはできるのですが、
お勧めなのは電動歯ブラシや超音波歯ブラシです。

これらの歯ブラシは一昔前までは機能もあまりよくなかったのですが、今ではかなり歯磨きに適した高性能な仕上がりの商品が多く発売されています。

歯に大切なのはしっかりと歯磨きをして汚れを取り除くことです。

歯ブラシを使って手で磨くとどうしても磨き残しがでてしまう場合は多いのです。

しかし超音波歯ブラシなどを使うと音波振動でブラシを当てていない周囲の汚れまでも落としてくれるので歯磨きの精度が上がるのです。

また振動の種類も縦、横、斜めなど選択することができますし
小刻みな動きをするので歯ぐきのマッサージにも使えます。

歯を磨くには適している歯ブラシを選ぶのは
歯を健康に保つためにもとても大切なことです。

超音波歯ブラシに興味があれば一度試してみてはいかがでしょうか。
歯をキレイに | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯ブラシ

良い歯医者の見分け方

一般的にを見てもう場合、信頼のできる歯医者さんで診断や治療をして欲しいと思うのが普通です。

歯は間違ったではすまないですからね。

歯医者さんにも良い歯医者と悪い歯医者があります。

これは多少いくつかの歯科医院へ治療に行ったことがあるなら
理解できることだと思います。


一般的に良いとされる歯医者を見分けるポイントを
いくつか紹介しておきます。

あくまで目安ですので絶対ではありませんのでご注意を。


まず、歯を扱うのですから衛生面も重要な点です。
しっかりと清掃が行き届いているか見てみましょう。
床や壁などが汚いと器具などの清潔度も不安になりますよね。


歯の治療前にしっかりとした時間をとって、
治療の内容を説明してくれるか。

これ非常に大切なことだと思っています。

歯医者の先生も忙しいのはわかりますが、患者のことを
しっかり考えて時間をとってくれる方針であれば安心できます。


自分の担当になった歯科医が最後まで担当してくれるか。
毎回違った先生に診断してもらうよりも同じ歯医者の先生が
治療するほうがより患者の歯の状態が理解できるのは当然ですね。


これらを注意してチェックしてみてはどうでしょうか。
しかしこれらに当てはまらないからヤブ医者だということでは
ないので注意してください。あくまで目安ですからね。
歯をキレイに | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯医者

歯医者で定期検診する意味とは

健康なが一番良いのはご存知だと思います。
当然人工的なものを使うよりも自然な歯のほうがいいに決まってますよね。

健康な歯を維持するためには歯磨きと歯医者さんでの定期健診。

これが大切なのです。

しかし多くの人は歯磨きは毎日おこなっていると思いますが
歯医者さんでの定期健診はおこなっている人が少ないです。

なぜなら一般的に歯医者に行くのは歯が痛くなってから、
歯になんらかの異常がでてからという認識だからです。

またできることなら歯医者に近づくことは避けたい、
そんな人もいることでしょう。


しかし歯は虫歯などの異常がでてから治療するのではなく
虫歯などの異常を未然に防ぐ予防のほうが大切なのです。

早期治療よりも歯医者での定期健診を覚えておきましょう。
歯をキレイに | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯医者